info

2012

2012.05.08(thu)-31(thu) 札幌を拠点に活動している作家・田中佐季によるキュレーション展「色ちゃん」のご案内



展覧会「色ちゃん」有本ゆみこ・あんこ・前田ひさえ・田中佐季

参加作家 : 有本ゆみこ >> / あんこ >> / 前田ひさえ >> / 田中佐季 >>
会  期 : 2012年5月8日(木)〜31日(木)
Reception Party : 5月19日(土) 19:00 start / fee: 500yen
会  場 : salon cojica 札幌市中央区北3条東2丁目 中西ビル1F TEL 011-522-7660
営業時間 : 14:00〜22:00(日・月曜日定休)
主  催 : salon cojica
キュレーション : 田中佐季
焼き菓子 : しまりすや
フライヤーデザイン : 福岡南央子
展示協力 : 武田浩志




- - -

初めて東京で会った時の事を憶えています。


濃紺は、襟の形
大きい白と、赤と白のタータンチェック
モスグリーンの四角と、アプリコット


女の子達は色に覆われていました。


深淵には
色を発している装置が備えられ
闘いのボタンが
点滅する。


覆われてみえない装置の存在は
色を受信する作用により
発見される。


発信と受信は繰り返される。
色ちゃんに内在した
エネルギー
を原料としながら


田中佐季

- - -

田中佐季が東京で出会った女の子達、有本ゆみこ、あんこ、前田ひさえ。
彼女たちを覆う色、彼女たちが発している色
それらは「色ちゃん」という不思議な造語をキーワードに色ちゃんの集合として試みられ提示される。
会期中に行われるレセプションパーティでは、焼き菓子屋しまりすやによる「食べる色ちゃん」が、広報デザインにおいてはグラフィックデザイナー福岡南央子氏による「グラフィック色ちゃん」が、見えるイメージ、意思となって顕在化する。 様々な分野の源へと「色ちゃん」からの電波は忍び寄ってゆく。
それぞれの「色ちゃん」が salon cojica という真っ白な空間に集まり、表現されます。
ぜひ、ご高覧ください。

salon cojica 小坂祐美子



profile :
有本ゆみこ (Yumiko Arimoto)
1986年奈良生まれ。
美大を卒業後、2009年より活動開始。
writtenafterwards、keisuke kanda などのファッションブランドとのコラボレーションという形で、刺繍を方法論とするアート作品を作り始める。
2019年6月、初個展「ハムから見たエベレスト」を皮切りに、「感じる服・考える服」keisuke kanda 展示スペース、シブカル祭美術部、会田誠「美術であろうとなかろうと」などに参加。
2012年2月「あまい おんな」展を開く。
かたわらマンガも描き、初めての作品集「puddle」を自費出版した。
http://sina1986.com/


profile :
あんこ (ancco)
1989年生まれ。茨城県出身。東京在住。
日々の暮らしの中でどこかに存在する女の子を取り巻く世界を追いかけています。
2012
グループ展 “とぶたましい / TRIPPY SOULS” - ホトリ
kaikaikiki ob 企画 “らっせーら展” - ART STAGE SINGAPORE
2011
#9 TIS 公募 受賞者展覧会
TABF 2011 - 3331 Arts Chiyoda
FEMININE - THE NEW YORK ART BOOK FAIR 11 _ NY
LAFORET FASHION WEEK 11 by MIG dayDream
http://anccoo.tumblr.com/


profile :
前田ひさえ (Hisae Maeda)
1978年生まれ。イラストレーター。
雑誌・書籍、プロダクト等の仕事のほか、定期的に個展での作品発表を行なっている。
個展に「Reckless Night」(‘08/CLASKA)「かがみねこ」(‘09/hair&make figue)
「グレイッシュ・タイツ」(‘10/gallery & workshop はちどり)
「Things You Used To Wear あのとき着ていた服」(‘11/ROKUJIGEN) など。
アトリエであるkvinaのメンバーとして、セルフパブリッシング等の活動も行なっている。
http://hisaemaeda.com/ http://librodekvina.com/


profile :
田中佐季 (Saki Tanaka)
1981年生まれ。
キュレーション「色ちゃん」他、現在札幌を拠点にイラストレーターとしても活動している。
2011
qp企画 “べつの星” NOW IDeA by UTRECHT (東京)
atta aid - atta gallery (札幌)
個展 “ナツモモセーター” - Titi (札幌)
http://kikasumi.blogspot.jp/

2011

2011.09.03 [モーション・フュージョン・リフレクション -現代映像のとある視点- ] 開催のお知らせ



モーション・フュージョン・リフレクション -現代映像のとある視点-
motion,fusion,refrection - a certain viewpoint of current film -


本上映会では、映像表現における作り手個々の視点にフォーカスし、ナラティブな要素よりも特に視覚的又は概念的なアプローチによって生み出された映像作品を紹介します。
「Aプログラム-北海道の実験映像特集」では、札幌未発表の作品を中心に実写、アートアニメーション、フォトアニメーション、自家現像フィルム、ファウンドフッテージ等が揃います。
技法は異なりつつも何処か北海道(出身)作家の表現的傾向を見出せるかもしれません。
「Bプログラム-田中廣太郎セレクション」では、映画の概念的な構造を独特の視点と多彩な表現手法で可視化する田中氏の代表作を中心に、先端的なデジタルモーショングラフィックからプリミティブな行為から紡ぎだされる作品まで、近年国内外の映画祭等で注目される作品のセレクションです。
ノンナラティブであるが故に、スクリーンに映し出される動きや変容、時間の流れから浮き彫りとなるコンセプトや表現手法に注視しながら、現代の映像表現を読み解く切っ掛けとなれば幸いです。


会期 : 2011年9月3日(土)
会場 : ATTIC 〒060-0063札幌市中央区南3条西6丁目 長栄ビル4F TEL/FAX 011-676-6886
協力 : ATTIC、田中廣太郎
主催 : atta映像企画
ご予約・お問合せ : info@filmfilmfilm.org
WEBサイト : www.filmfilmfilm.org/atta_002

上映時間 : 1回目Aプロ13:30~/Bプロ15:30~,2回目Aプロ17:30~/Bプロ19:30~(開場は上映15分前)
トーク: 20:30~(Bプロ2回目上映終了後、田中廣太郎・大島慶太郎)

座席に限りがございます。メールでのご予約がお得で確実となっております。
1プロ券:一般1000円/一般予約800円/高校生以下600円 
2プロ券:一般1800円/一般予約1500円/高校生以下1000円 
※ご予約は上映の前日までメール対応いたします。
 
Aプログラム(80分) 1回目13:30~/2回目17:30~
▪ おもかげ/video/6分/佐竹真紀
▪ 暮らしあとvideo/12分/佐竹真紀
▪ came from sapporo/video/3分/近藤寛史
▪ good morning/video/2分/近藤寛史
▪ taxi/video/3分/近藤寛史
▪ untitled movement/video/3分/中川仁史
▪ Pockets/オリジナル16mm上映video/8分/斉藤幹男
▪ 地形譜/video/3分/中尾峰
▪ -20110715/8mm/6分/南俊輔
▪ -20110901/8mm/3分/南俊輔
▪ Extreme Skiing in 1930/16mm/5分/末岡一郎
▪ 当映画館にて上映されます/16mm/5分/伊藤隆介
▪ タイトル未定/16mm/8分/大島慶太郎
▪ I open a map./video/13分/大島慶太郎

Bプログラム(60分) 1回目15:30~/2回目19:30~
▪ Wound Footage/miniDV&Super8/6分2秒/Thorsten Fleisch(トルステン・フライシュ)
▪ vison for kalpa/HD/3分/足利広
▪ Kaizer/video/10分19秒/田中廣太郎
▪ Spen za nite wiz dis sit/video/4分28秒/土屋貴史
▪ Varfix/video/8分23秒/田中廣太郎
▪ Tokyo - Ebisu/16mm/5分/西川智也
▪ invain/HD/14分57秒/田中廣太郎

2011.04.27-05.01 映画作品「blur」が、European Media Art Festivalにて上映されます。



The 24th European Media Art Festival OSNABRUCK

欧州を代表するメディアアートの祭典の1つEuropean Media Art Festival OSNABRUCK
にて、映画作品「blur」が上映されます。
国際コンペ、フィルム/ビデオ部門で2000本を越える応募からの入選上映となりました。

The 24th European Media Art Festival OSNABRUCK

schedule:27 April-01 May 2011
program:Nippon Conception
screening:22:00h,30.April.2011
theater:Haus der Jugend
Link:http://www.emaf.de

2011.03.16(wed)-27(sun) [ THE BEGINNING -Exhibition of Hybrid Generation ] に参加します。



THE BEGINNING -Exhibition of Hybrid Generation

-----------------------------------------------
日常を刺激するものは、何だろう?
新しい価値を創造するのは、誰だろう?
あらゆるジャンルを融和し昇華する、新世代のアーティストたち。
北海道に拠点を置きながら、国内外で活躍する彼らの表現が、
札幌におけるカルチャーの中心地・PARCOに集結。
その「現在進行形」のクリエイションが、
新たな地平を切り拓く!
-----------------------------------------------

THE BEGINNING-Exhibition of Hybrid Generation

会  期  2011年3月16日(水)-3月27日(日)
      10:00-20:00 / 土曜10:00-20:30

会  場  札幌PARCO新館5F

入場無料

展覧会に関する問い合わせ先: RAW PLAN tel 011 299 6380(TO OV cafe内)
会場に関する問い合わせ先: 札幌PARCO tel 011 214 2111(代表)

-----------------------------------------------

オープニングパティ
3月19日(土)18:30-20:30 入場無料

スペシャルトークセッション
3月26日(土) 18:00-
本展会場内 特設スペース
入場無料

※当日sapporo 6hによるUST中継あり
※ 来場者多数の際は、立ち見となる場合がございます。予めご了承ください。

ゲストレクチャー:
「社会、アート、コレクション」 宮津大輔(現代アートコレクター)
シンポジウム:
宮津大輔 × 武邑光裕(札幌市立大学デザイン学部教授) × 木野哲也(RAW PLAN ) × 地元アーティスト等

-----------------------------------------------

参加アーティスト:
analog / 森本めぐみ / 冨田哲司 / 藤井晋也 / 石黒翔 / 阿部真大 / 小助川裕康 / 富樫幹 / John Miles Runner / 千葉有造 / 樫見菜々子 / 武田浩志 / 菊地和広 / 藤倉翼 / 斉藤幹男 / 川上大雅 / tera / 森迫暁夫 / DKC with KEY PHOTO / 野沢桐子 / EXTRACT(フライヤー・ポスター制作)

-----------------------------------------------

共     催  THE BEGINNING実行委員会 / 札幌ビエンナーレ・プレ企画実行委員会
協     賛  豊栄建設株式会社 / 札幌PARCO
企 画・制 作  RAW PLAN / ドゥヴィーニュ仁央(WG)
プロモーション  蔦洋平(ファン株式会社)
キュレーション  中村一典(RAW PLAN / TO OV Cafe) / 木野哲也(RAW PLAN / MAGICAL CAMP)
キュレーション協力 NPOラポラポラ
サウンド・ディレクション DJ GAK(synapse/orbit musiq)

2011.02.26(sat)-03.13(sun) room11 にて 齋藤周 + 武田浩志 [pistol3] を開催します。



pistol3

「pistol」とは2006年に武田浩志、齋藤周の2人による展示から生まれた造語です。 3回目の「pistol3」は、ひとつひとつの作品が持つ魅力と、「life」を意識した 中から生まれてくる多様なイメージでroom11の空間を2人で構成します。

会 期  2011年2月26日(土)-3月13日(日)
時 間  13:00-20:00
閉廊日  3月7日(月)
会 場  ROOM11 art space + cafe
     〒060 0033 北海道札幌市中央区北3条東5丁目355
     tel 011 208 1010

opening party  2月26日(土)18:00-
2010

2010.09.19(sun)-10.03(sun) salon cojica にて今年二回目の個展を開催します。



武田浩志 / こ鹿 | Hiroshi Takeda Solo Exhibition “co-jica”

2010年7月、札幌駅近くにオープンした新スペース。
物件を紹介した縁もあり、オープンを心待ちにしていました。
オープンも近くなり詳細を聞くとスペース名はなんと [salon cojica] 。
10年前に「バンビ」シリーズを展開していただけに、ただならぬ感情が芽生え、バンビ改め「こ鹿」シリーズを制作する決心をしました。
10年前「縁」がきっかけで制作を開始したバンビシリーズですが、今回もこのような縁に恵まれ生み出される「こ鹿」達。
ご期待下さい。

会 期  2010年9月19日(日)〜10月3日(日)
時 間  平 日 18:00-22:00 土日祝 14:00-21:00
閉廊日  9月21日(火)、22日(水)、27日(月)、28日(火)
会 場  salon cojica
     札幌市中央区北3条東2丁目中西ビル1F
     tel 011 522 7660

opening party  9月19日(日)18:00-

2010.08.01(sun)-11.10(wed) フィルムインスタレーション作品「One Second Station」が札幌駅JRタワー1階アートボックスにて展示されます。



[ One Second Station ] 大島慶太郎 OSHIMA Keitaro

1秒間に24枚(フレーム)の連続する静止画で動く映像を構成する映画フィルム。
本作品は、その仕組みをフィルムそれ自体と映像を用いて可視化する試みです。1ショット1フレームを映画における最小単位と考え、撮影し映像的に切り分けられた駅舎のパースペクティブを物質的に再構築し静止した映像として再生したコラージュ、1秒間(24カット)の映画として再生した映像の組作品となっています。
19世紀末、映画の誕生と関わりの深いリュミエール兄弟の「列車の到着」(1895)へのオマージュ作品でもあります。
昨今、話題沸騰の3D映画の様にエンターテインな作品ではありませんが、見た方々が映像の仕組みについて「ハッ」と気付いたり、再発見したり、知覚を刺激する様なそんな作品になればと思います。

会  期  2010年8月1日(日)〜11月10日(水) 8:00〜22:00
場  所  JR札幌駅東コンコース・JRタワーARTBOX
お問合せ  JRタワー文化事業室 ☎011-209-5075(平日)
website  www.jr-tower.com/artbox

2010.04.17(sat)-28(wed) 自分のためにアートを買いたい-U 50,000- 2010



自分のためにアートを買いたい-U 50,000- 2010
atta からは、大島、武田、樫見の三人とも参加します。全員新作です、ご期待下さい。

アートと暮らすための展覧会。 感性を研ぎ澄まさせて、出会ってください。 好きなアートと出会い、一緒に暮らす。 “アートを買うこと”は、実はとてもシンプルなこと。 あなたの日常にもっとアートが溶け込んで、あなたに力を与えること、 こころを潤すことを願って、全ての作品が1点5万円以下。 好きなスニーカーを買うように、アートを買いに来てください。 好きな作品に出会ったら、決心してください。 今日からアートと暮らすこと。

会  期  2010年4月17日(土)~4月28日(水)
時  間  13:00~23:00(日曜・祝日定休)
会  場  CAI 02 raum1・2・3
      札幌市中央区大通西5丁目昭和ビルB2
      ☎ 011 802 6438
      sano@cai-net.jp  http://cai-net.jp

オープニングパーティー  4月17日(土)19:30~
※4月24日(土)17時よりraum1は、茂呂剛伸ジャンベ演奏会の為、入場できません。ご了承ください。

出品作家 (敬称は略させていただきます)
浅野 美英子/石川 亨信/伊藤 隆介/伊藤 明彦/石倉 美萌菜/大井 恵子/織笠 晃彦/奥山 三彩/ 岡崎 真哉/大島 慶太郎樫見 菜々子/上遠野 敏/笠見 康大/風間 真悟/川上 りえ/川上 大雅/ 蒲原 みどり/君島 信博/菊地 和広/國松 明日香/国松 希根太/黒田 晃弘/合田 尚美/小牧 寿里/ 小坂 祐美子/佐藤 史恵/齋藤 周/篠原 泰子/酒井 広司/澤口 紗智子/澁谷 俊彦/鈴木 悠哉/ kensyo/鈴木 朝美/杉田 光江/仙庭 宣之/高 幹雄/高橋 喜代史/高橋 俊司/武田 浩志/田村 陽子/ 田中 由美子/田村 佳津子/ダム・ダン・ライ/谷口 明志/土田 俊介/寓 A.K.A TETSUSHI TOMITA/ 楢原 武正/西田 卓司/中橋 修/はなこ/久野 志乃/平塚 智恵美/平塚 翔太朗/藤沢 レオ/藤本 和彦/ 船橋 渚美子/本間 康恵/祭太郎/松隈 無憂樹/矢崎 勝美/山岸 せいじ/山本 雄基/ぴたぱん

主  催  CAI現代芸術研究所

2010.03.27(sat) 第8回日本の実験映画フランス巡回上映帰国上映をCAI02にて開催



第8回日本の実験映画フランス巡回上映帰国上映
2009年東京都写真美術館で開催された第1回恵比寿映像祭での上映を皮切りに、 フランス国内各都市を巡り、韓国エクスペリメンタルフィルム&ビデオフェスティバルEXiS等、 世界各所で好評を得た現代日本の銀塩メディア(フィルム)&ハンドメイド系実験映画作品群待望の札幌上映!!!

日 程  2010年3月27日(土曜日)
入場料  1プログラム 1,000円(学生800円) / A・Bプロ通し券 1,800円(学生1,500円)

 Aプログラム  13:30~14:50 / 17:20~18:40
 Bプログラム  15:30~16:30 / 19:20~20:20
 アフタートーク 20:30~ (ゲスト:太田曜、伊藤隆介 / 司会:大島慶太郎)
 ※各回15分前開場 ※入場定員60名

Aプログラム 能登勝の16ミリフィルム自家現像映画作品集 上映時間80分(全てサイレント)
  ・無題8 (16mm/B&W/9;10/1988)
  ・水からの展開 (16mm/color/11;08/1993)
  ・光・しずく (16mm/color/10;50/1998)
  ・柿 (16mm/color/7;02/1999)
  ・下弦の月 (16mm/color/23;00/2006)
  ・IN THE SHRINE (16mm/color/14;00/2008)

Bプログラム 日本の新作実験映画集 上映時間60分
  ・まぜるな (16mm/B&W/sound/5;00/2008) 奥山順市
  ・Portland Oregon 1931 (16mm/B&W/sound/10;00/2008) 末岡一郎
  ・エンゼル (16mm/color/sound/6;00/2008) 辻直之
  ・A Flat , Split Reel (16mm/color/sound/6;00/2008) 伊藤隆介
  ・流れるように 紡ぐように (16mm/color/silent/6;00/2008) 水由章
  ・PLIG I MAGE of TIME (16mm/color/sound/14;00/2007) 太田曜
  ・blur (16mm/B&W/silent/6;00/2007) 大島慶太郎

会 場  CAI02 raum1
     札幌市中央区大通西5丁目8 昭和ビル地下2階(地下鉄大通り1番出口)
     ☎ 011 802 6438 (13:00以降)
     

主 催  クロス・マルテーズ・ヴィジョン、atta映像企画
協 力  屋台劇場まるバ会館、株式会社マルハマ

お問い合わせ先
     post@filmfilmfilm.org
関連サイト
     http://filmfilmfilm.org/event.html
担 当  大島慶太郎

2010.02 atta website RENEWAL!!

2010.02.02(tue)-14(sun) 「武田浩志作品展」開催


武田浩志作品展

会  期  2010年2月2日(火)〜14日(日) 会期中無休
時  間  10:30-22:00(日曜は20:00まで)
会  場  TO OV cafe(ト・オン・カフェ)
      中央区南9西3マジソンハイツ1F
      (地下鉄南北線「中島公園駅」より徒歩2分)
      ☎ 011 299 6380

2009

2009.12.05(sat)-13(sun) [水脈の肖像09−日本と韓国、二つの今日]に参加。


水脈の肖像09−日本と韓国、二つの今日
Exhibition of the Group “Portraits of a Water Vein”: Contemporary Art in Japan and Korea, 2009


会 期  12/5(土)-13(日) 9:30〜17:00(入館は16:30まで) ※12月7日(月)休館
参加アーティスト
     北海道:荒井善則/柿熙/斎藤周/佐々木けいし/鈴木誠子/鈴木涼子/武田浩志/谷口明志/端 聡/藤井忠行/藤木正則/藤沢レオ/藤本和彦/八子直子/山田良
     韓 国:崔美娥/鄭園/金泂奭/金政漢/金貞旭/金榮勳/具滋榮/李惠暎/李玄珍/朴光烈/尹東天/尹丁美
会 場  北海道立近代美術館 特別展示室(札幌市中央区北1西17)
     実行委事務局 0133-74-6330(柿崎方)
     道立近代美術館 011-644-6881
観覧料  一 般:500円(個人) 400円(団体) 300円(リピーター)
     大学生:300円(個人) 200円(団体) 100円(リピーター)
     ※団体料金は、10名以上の場合。※リピーター料金は、北海道立近代美術館で開催された特別展の観覧半券を提示した場合
     ※高校生以下、65歳以上、障がい者手帳を持っている方は無料。
主 催  「水脈の肖像09—日本と韓国、二つの今日」展実行委員会、北海道新聞社
共 催  (財)北海道文化財団まちの文化創造事業
助 成  日韓文化交流基金草の根交流事業、札幌市芸術文化振興助成金国際文化交流事業
後 援  北海道、北海道教育委員会、札幌市、札幌市教育委員会
協 力  環境芸術学会(北海道支部)、ワンエイトクリエーション
お問い合わせ
     「水脈の肖像09—日本と韓国、二つの今日」展実行委員会事務局 ☎/FAX(0133)74-6330

2009.09.16(thu)-09.23(wed) 樽前arty 2009/ Under15,000アートショップ「樽前堂」に参加

樽前arty 2009
Under15,000アートショップ「樽前堂」


上限15,000円の質の高い作家作品を豊富に揃えたアートショップ「樽前堂」が 樽前arty2009に期間限定でOPEN!
ここでしか手に入らない作品と出会えるかも!
会 期  9/16(水)-9/23(祝・水) 10:00~19:00
会 場  工房レオ(〒059-1265 苫小牧市樽前114)
連絡先  代 表/ 藤沢レオ 〒053-0823苫小牧市柏木町1-22-22-102 ☎090-5220-9087 reof@mac.com
     事務局/ 内藤千尋 ☎090-7519-0429 contact_alma@yahoo.co.jp
     樽前artyホームページ

2009.08.29(sat)-30(sun) MAGICAL CAMP 2009 ART部門に参加


MAGICAL CAMP 2009

会  期  8/29(土)-30(日)オールナイト / キャンプ・イン
会  場  サッポロ・テイネハイランド(スキー場内エリア)
開場開演  8/29 開場11:00 / 開演13:00 8/30 閉演 11:00 / 閉場 16:00(予定)
オフィシャルWEBサイト
      www.magicalcamp.com
入場チケット
      〈先行〉 オフィシャルWEBサイト内
      〈一般〉 ローソンチケット / e-plus / プレイガイド(大丸/4プラ他)
      WEB限定先行(テント券付き) 5,000円
      一般(テント券付き) 6,500円 / (テント券無) 6,300円
      4名券(テント券付き) 24,000円
      Naturalbicycle限定(テント券付き/T-shirts付き) 7,500円
      各店舗販売(テント券付き) 6,000円
      当日(テント券付き) 7,500円 / (テント券無) 7,300円
      テント券(一般) 700円 / (当日) 1,000円
      駐車場券(一般) 2,000円 / (当日) 3,000円
      ※(テント券付き)はキャンプ・エリアへの入場が可能となります。※テントは各自ご持参ください。
一般お問合せ先
      「マジカルキャンプ」事務局 総合案内 magical-info@magicalcamp.com
主  催  マジカルキャンプ実行委員会
企画制作  マジカルキャンプ実行委員会 / 株式会社 Hand Made
制作協力  WESS / USP / Yorma / the IMAGIKAL / TOBIU ART COMMUNITY / harmonics / arights 他
後  援  FM NORTH WAVE / AIR-G / FM あっぷる / CAI現代芸術研究所

2009.06.20(sat)-07.19(sun) 上海にて [雪国の華 -N40°以北の日本の作家達-] に参加します。


The essence of the north country -Artists from Japan's 40th Parallel-
雪国の華 -N40°以北の日本の作家達-
雪国の華 -来自北纬40°以北的日本艺术家们-


参加アーティスト
      端聡 Satoshi Hata、国松希根太 Kineta Kunimatsu、祭太郎 Matsuri Taro (performance)、高橋喜代史 Kiyoshi Takahashi
      今村育子 Ikuko Imamura、武田浩志 Hiroshi Takeda、樫見菜々子 Nanako Kashimi、高幹雄 Mikio Taka
      森本めぐみ Megumi Morimoto、岡部昌生 Masao Masao、仙庭宣之 Nobuyuki Semba
会  期  6/20(土)-7/19(日)
Opening Reception:6月20日(土)16:00~20:00
会  場 □Vanguard Gallery
      上海莫干山路50号4号楼A座204/ Room204, Bldg.4A, 50 Moganshan Road, 200060 Shanghai, China
     □M50 Creative Garden
      上海莫干山路50号18号楼1层/ 1F, Bldg.18, 50 Moganshan Road, 200060 Shanghai, China
     □The Foundry Gallery(筑造空间)
      上海市陕西北路729弄内到底(近康定路)邮编200040/ End of lane 729, Shanxi Bei Road (x Kang Ding Road), Shanghai, 200040, China
主  催  上海札幌現代美術展実行委員会, Vanguard Gallery, Office339
共  催  Key-international
企  画  Office339
協  賛  札幌市
協  力  M50 Creative Garden
家具提供  木心庵、家具工房、匠工芸、北匠工房、株式会社Conde House

2009.05.09 映像アートの祭典 イメージフォーラム・フェスティバル 2009 スペシャル・メンション受賞!

先に開催されました、イメージフォーラム・フェスティバルにて、作品「One Second Rose」がスペシャル・メンション(審査員奨励賞)を受賞しました。
今後フェスティバルは全国4都市で順次開催されます。

京 都
会 期  5月12日(火)〜5月17日(日)
会 場  ドイツ文化センター
 
福 岡
会 期  6月3日(水)〜6月7日(日)
会 場  福岡市総合図書館 映像ホール・シネラ
 
名古屋
会 期  6月17日(水)〜6月21日(日)
会 場  愛知芸術文化センター12階アートスペースA・G
 
横 浜
会 期  7月18日(土)〜7月20日(月)
会 場  横浜美術館 レクチャーホール
 
関連サイトhttp://www.imageforum.co.jp/festival/index.html

2009.04.28- フィルムインスタレーション作品「One Second Rose」が第23回イメージフォーラムフェスティバル一般公募部門ジャパン・トゥモロウにノミネートされました。フェスティバル会場にて展示されます。

第23回 映像アートの祭典 イメージフォーラム・フェスティバル 2009

会   場  東京パークタワーホール
会   期  2009年4月28日〜5月6日(東京会場終了後全国巡回予定)
関連サイト  http://www.imageforum.co.jp/festival/index.html

2009.04.12-18 MAGICAL CAMP presents " the IMAGIKAL " Vol.001 に参加


MAGICAL CAMP presents " the IMAGIKAL " Vol.001

会 期  4/13(月)-4/18(土)
会 場  CAI02 raum1(札幌市中央区大通西5丁目8昭和ビル地下2階 地下鉄大通駅1番出口)
時 間  13:00-23:00
入場料  無料
参加者  相川 実嗣 / 飴谷 等 / 石川 大峰 / 大泉 力也 / 太田 博子 / 奥山 三彩 / 笠見 康大 / 木野 哲也
     国松 希根太 / 小助川 裕康 / 佐藤 暢孝 / 佐藤 麻有 / 澤口 紗智子 / 白鳥 絵美 / 鈴木 悠哉 
     高橋 喜代史 / 高 幹雄 / 武田 浩志 / 武山 友子 / 富樫 幹 / 平塚 翔太朗 / 藤谷 康晴 / 八並 翔太
OPENING PARTY
     4/12(日)17:00-22:00(入場料¥500)
     the IMAGIKAL OPENING PARTY featuring 鈴木悠哉&藤谷康晴 at raum2,3
     17時ライブパフォーマンス開始!

2009.03 atta gallery OPEN!!


大島・武田が企画・運営し、それぞれが注目するアーティストの企画展や上映会等を
開催するギャラリースペース[atta gallery]をatta内に開設しました。
一回目の展覧会は札幌を拠点に活動している作家、樫見菜々子展です。
3月27日〜29日の3日間、17:00-21:00と限定された展覧会です。お誘い合わせの上お越し下さい。


樫見菜々子個展[そらの跡]

会 期  2009年3月27(金)〜3月29日(日)
会 場  atta gallery
時 間  17:00~21:00
入場料  無料
主 催  atta
パーティ 3月28(土)20:00-

2009.02.22 映像作品「blur」が上映されます。

第1回 恵比寿映像祭 オルタナティヴ・ヴィジョンズ 〜映像体験の新次元〜

上映プログラム
       日仏の最新手作り映画傑作選
会   場  東京都写真美術館 1F ホール
日   時  2009年2月22日 11:00〜
入 場 料  1000円/前売り・当日(全席指定)
関連サイト  http://www.yebizo.com/

2009.02 atta website RENEWAL!!

2008

2008.12 atta CARD winter 完成!!

2008.11.08-12.07 大島と武田、[FIX・MIX・MAX! 2 -現代アートのフロントライン-]に出品します。

期間と場所
     2008年11月 8日(土)-12月 7日(日) : 札幌宮の森美術館 / ギャラリー門馬
     2008年11月 8日(土)-12月 6日(土) : CAI現代芸術研究所 / CAI 02
     2008年11月 8日(土)-11月20日(木) : D&DEPARTMENT PROJECT SAPPORO by 3KG
     2008年11月11日(火)-11月30日(日) : ギャラリ ーESSE
     2008年11月18日(火)-12月 7日(日) : ギャラリー門馬ANNEX

出品作家
道 内  伊藤 隆介(映像インスタレーション) / 今村 育子(インスタレーション) / 大島慶太郎(映像インスタレーション) /
     岡部 昌生(平面) / 上遠野 敏(インスタレーション) / 近未来美術研究所(パフォーマンス) / 黒田 晃弘(平面) /
     齊藤 周(平面インスタレーション) / 清治 拓真(立体インスタレーション) / 仙庭 宣之(平面インスタレーション) /
     高 幹雄(平面) / 高橋喜代史(インスタレーション) / 武田浩志(平面インスタレーション) / 端  聡(インスタレーシン) /
     久野 志乃(平面インスタレーション) / 祭太郎(パフォーマンス) / 故 門馬 よ宇子(平面インスタレーション)[順不同]
道 外  榎  忠(立体)/鈴木ヒラク(平面)
海 外  チョーク・ビアー(インスタレーション)
関連サイト
     http://www.fixmixmax.com

2008.10.11 北海道立近代美術館にて、小学生対象の映像ワークショップを行います。

子供映画教室2008

日  時  2008年10月11日
時  間  13:00-16:00
会  場  北海道立近代美術館映像室
主  催  NPO法人北海道コミニュティシネマ・札幌
関連サイト http://theaterkino.net/topic/topics.cgi

2008.08.03-06 山形県長井市にて映像ワークショップを行いました。

日  時  2008年8月3日-6日
会  場  小桜館(長井市)
主  催  特)長井まちづくりNPOセンター
関連サイト http://samidare.jp/ayakka/note.php?p=log&lid=109291

2008.07.31 大島慶太郎の映像作品「FILM-FILM#04 -ROLL-」が上映されます。

スターティング・フロム・スクラッチinロッテルダム【札幌上映】

日   時  2008年7月31日
時   間  18:30開場、19:00上映
会   場  ATTIC 中央区南3西6長栄ビル4F ☎ 011-676-6886
入 場 料  1,200円
関連サイト  http://www.a-yaneura.com/viewdat.php?id=R00453

2008.07.23-08.05 大島慶太郎が 「FIX・MIX・MAX ! アワード入賞者展/nowい」に出展


出品作家  優秀賞  大島 慶太郎 / 笠見 康大 / 鈴木 謙彰
      奨励賞  太田 博子 / 織笠 晃彦
会  期  2008年7月23日(水)-8月5日(火)(日曜休館)
時  間  13:00~23:00
会  場  CAI02
      札幌市中央区大通西5丁目8 昭和ビル地下2階 ☎.011-802-6438
オープニングパーティ
      7月23日(水)18:30~

大島慶太郎作品上映会
      [上映作品] blur(受賞作品)2007/16mm/bハw/silent/5;40 その他2作品
      [上映日程] 7/23(wed)19:30,7/25(fri)19:30,8/2(sat)19:30

主  催  ギャラリー門馬、FIX・MIX・MAX!実行委員会、CAI現代芸術研究所
詳細サイト
      http://www.cai-net.jp/info/index.html#award

2008.07.26-08.08 CAIにて開催のグループ展[くだらない展覧会]に参加


くだらない展覧会

出品作家  Azkepanphan / 石倉美萌菜 / 西城 民治 / 高 幹雄 / 高橋喜代史 / 徳田 直之

日本現代美術の状況において、滑稽(こっけい)味や笑いを主とする作品は数少ない。恥の文化で象徴される国民性が世間という概念を創り、はみ出す事へ不安がある以上、高尚と位置づけられる芸術に笑いがあるのは、どこか許されない禁断の印象があるに違いない。しかし、現在流行っている「お笑い」でみられるように、真実以上に真実の根幹を突いている場合もあり、そこには風刺や皮肉が確かに存在しているのである。今回、「くだらない展覧会」と題した展覧会は、一見、まじめに取り合うだけの価値がなく程度が低くてばからしいものに読み取れるが、もしかしたら現代が抱える問題を提起しているのかもしれない。是非ご高覧ください。
会  期  2008年7月26日(土) ~ 8月8日(金) 13:00~23:00 日曜日定休
オープニングパーティ  7月26日(土) 18:30 ~
会  場  CAI 現代芸術研究所(札幌市中央区北1条西28丁目2-5) ☎ 011 643 2404(13時以降)
      hata@cai-net.jp
      http://www.cai-net.jp
主  催  CAI 現代芸術研究所

2008.07.05 atta OPEN!!

2008.06 atta CARD 完成!!


2008.06.28-07.17 武田浩志、個展開催。


武田浩志個展 [10th year]

会 期  2008年6月28日 (土)~7月17日 (木)
時 間  13:00~23:00
オープニングパーティ: 18:30~
会 場  CAI 02
     〒060-0042 札幌市中央区大通西5丁目 昭和ビルB2(地下鉄大通駅1番出口)
     ☎ 011 802 6438
     http://www.cai-net.jp
定休日  日曜日

2008.05.25-06.22 映像作品「blur」(2007/16mm/5mins/b&w/silent)が上映されます。

イメージフォーラム・シネマテーク「ヤング・パースペクティヴ2008」

日 時  5/25(日)16:00~、6/22(日)14:00~
会 場  イメージフォーラム(3F寺山修司)
     東京都渋谷区渋谷2-10-2
     http://www.imageforum.co.jp/cinematheque/911/index.html

2008.05.24-06.21 武田浩志が「サッポロアート」展に参加。

CAI 02 OPENING EXHIBITION [ サッポロ・アート 展 ]

会 期  2008年5月24日 (土)~6月21日 (土)
時 間  13:00~23:00 ※5月24日(土) オープニング当日のみ、18時からのオープンとさせて頂きます
会 場  CAI 02
     〒060-0042 札幌市中央区大通西5丁目 昭和ビルB2(地下鉄大通駅1番出口)
     ☎ 011 802 6438
     http://www.cai-net.jp
定休日  日曜日

2008.05 atta website OPEN!!